久良漁協

沿革

昭和19年 6月2日 東外海漁業会 久良支所 創立
昭和24年 9月13日 久良漁業協同組合 発足
平成17年11月1日 信用事業を愛媛県信用漁業協同組合連合会に事業譲渡

概要

組合員数 346名(正組合員86名 准組合員260名)
役員数 10名(理事7名 監事3名)
職員数 7名 (男性6名 女性1名)
漁業種類

・一本釣り漁業 53経営体
・魚類養殖業 15経営体
・巻網漁業 3経営体
・小型底曳網漁業 5経営体
・刺網漁業 1経営体
・延なわ漁業 1経営体
・採介藻漁業 2経営体
・すくい網漁業 2経営体

合計82経営体

漁船数

・5トン未満 105隻
・5トン以上 53隻

合計158隻(内 養殖従事船 60隻)

事業内容

・共済事業 ・購買事業

・販売事業 ・利用事業

・製氷、冷凍事業 ・繁殖放流事業

・魚介類販売業

(許可番号 南局生 第2416008号)

 

組合員組織

・魚類養殖部会 15名

・一本釣り組合 12名

・小型底曳網組合 5名

・青年部 9名

 


ぎょしょく普及戦隊 愛南ぎょレンジャー

愛南ぎょレンジャー

 

愛南町では魚や水産業についての理解を深める総合的な食育プログラム「ぎょしょく教育」を愛媛大学と協力して開発しています。

町を代表する水産物「ブリ、タイ、カツオ、カキ、ヒオウギガイ、ヒジキ、アコヤガイ」をイメージした「ぎょしょく普及戦隊 愛南ぎょレンジャー」を誕生させ、魚や水産業のことを知るだけでなく、実際に魚に触って調理して食べることまで推進。久良漁業協同組合も協力しています。

年間行事

年間行事
あさり稚貝放流(5月)
ひらめ稚魚放流(10月)

マグロ稚魚採補(7月)

フォトギャラリー

※写真はクリックで拡大します。